当ブログではバドミントンに関する情報を発信します。
バドミントン・ツウ TOP > スポンサー広告 > ユーバー杯 日本代表 決勝戦結果|中国に1-3で惜敗バドミントン・ツウ TOP > 大会情報(海外) > ユーバー杯 日本代表 決勝戦結果|中国に1-3で惜敗
プロフィール

ラック

Author:ラック
はじめましてラックと言います!
当ブログではバドミントンに関する情報を発信していきたいと思います。

ツイッター始めました。基本的にフォロー返しますので、宜しければフォローお願いします!@Bado_Tsu

スポンサーサイト
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
インドのニューデリーで行われているトマス杯&ユーバー杯は大会7日目を迎えました。
この日はユーバー杯の決勝戦が行われました。
詳細は下記のトーナメントサイトから閲覧できます。
バドミントン ユーバー杯 決勝戦結果


決勝に進出した日本女子は中国と対戦しました。
以下結果になります。

●WS1
 三谷美菜津 15-21,5-21 リ・シュエリ

●WD1
 松友美佐紀/高橋礼華 21-18,21-9 バオ・イーシン/タン・ジンファ

●WS2
 高橋沙也加 16-21,12-21 ワン・シーシャン

●WD2
 前田美順/垣岩令佳 13-21,6-21 チャオ・ユンレイ/ワン・シャオリ

●WS3
 山口茜 打ち切り ワン・イーハン

日本は中国に1-3で敗退し、ユーバー杯準優勝となりました。
badminton uber cup7



WS1の三谷は世界ランク1位のリ・シュエリとの対戦。
1ゲーム目は喰らいつきますが15-21で落としてしまいます。
2ゲーム目では相手に引き離されてしまい5-21で敗北です。


しかしWD1の高橋/松友がやってくれました。
世界ランク2位のタン/バオ組にストレートで勝利しました。


これで中国はプレッシャーを感じて崩れてくれると思いましたが、そうも行きませんでした。
WS2の高橋、WD2の前田/垣岩ともに中国の攻めを跳ね返すことができず敗退してしまいました。


中国の壁はやはり厚かった、というのが率直な感想です。
そんな中でも日本女子チームは健闘したと思います!


中国チームは世界ランク上位の選手ばかりで構成されていて、ここまで1試合も落とさずに
全てストレートで勝ち上がってきました。
そんな中国相手にWD1の高橋/松友が勝利し中国に一矢報いたことで、
日本の実力を世界に知らしめたと思います。



ここまで連戦に耐え健闘した選手達は本当に素晴らしいと思います。
代表じゃない選手もこれに刺激を受けて、日本バドミントン界がさらに発展することを願っています。
またバドミントンの知名度がもっと向上することを期待しています。


さて、明日はトマス杯決勝戦 日本VSマレーシアが行われます。
日本選手には中国を破ったという自信を持って、全力を出して欲しいと思います。
そうすれば自ずと結果も付いてくると思います!


それでは今日はこの辺で。
お疲れ様でした!

2014/05/24 23:01 大会情報(海外) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://badminton327.blog.fc2.com/tb.php/50-0f6c4a7f
楽天おすすめ
おすすめバドミントングッズ
バドミントンリング
ブログランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。