当ブログではバドミントンに関する情報を発信します。
バドミントン・ツウ TOP > スポンサー広告 > インドネシアオープン2014 準決勝 結果|田児がリー・チョンウェイを破り決勝進出バドミントン・ツウ TOP > 大会情報(海外) > インドネシアオープン2014 準決勝 結果|田児がリー・チョンウェイを破り決勝進出
プロフィール

ラック

Author:ラック
はじめましてラックと言います!
当ブログではバドミントンに関する情報を発信していきたいと思います。

ツイッター始めました。基本的にフォロー返しますので、宜しければフォローお願いします!@Bado_Tsu

スポンサーサイト
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
インドネシアで行われているインドネシアオープン2014は大会5日目を迎え準決勝が行われました。


詳細な試合結果は下記のトーナメントサイトをご参考下さい。
バドミントン インドネシアオープン2014 準決勝 試合結果


準決勝を勝ち上がり決勝に進出した日本人選手は以下の通りです。

●MS
 田児賢一


田児は準決勝で世界ランキング1位のリー・チョンウェイと対戦。
先週のジャパンオープンと同じ顔合わせとなりました。


第1ゲームは田児が序盤から攻撃をたたみかけ出だしからリードしてこのゲームを奪います。
第2ゲームはチョンウェイがギアを上げ、緩急織り交ぜたショットを展開します。
田児は第1ゲームの疲れも見え、チョンウェイの攻撃を跳ね返すことができず、このゲーム奪われます。

第3ゲームは田児が9-2までリードしますが、チョンウェイもスマッシュ&ネットの応酬で徐々に点差を詰めてきます。
一時は12-11まで追いつかれますが、チョンウェイの攻撃を受けきると攻めに転じて得点を重ねます。
両者一進一退の素晴らしいラリーを展開しますが、21-16で勝負あり。
田児に軍配が上がりました!

バドミントン インドネシアオープン2014 田児 リー・チョンウェイ


田児は昨年2013年のフレンチオープンに次いで、リー・チョンウェイに2勝目を上げました!
これで通算成績は2勝17敗です。


田児はジャパンオープンでチョンウェイに敗れた後にこうコメントしています。
「お客さんが予想以上にたくさん来てくれ、純粋にいうならもっともっとチョンウェイとしかできないプレーを続けて
いたかった。相手にいかにいいプレーをさせないかがテーマなのに、先に走られてはつかまえられません。」

今回の試合はチョンウェイに「先に走らせない」プレーを体現できたのではないでしょうか。
それが1ゲーム目からのアグレッシブなプレーに現されています。
このアグレッシブで攻撃的なプレーが勝ちに繋がったんだと思います。


決勝戦ではデンマークのヤン・O・ヨルゲンセンと対戦します。
この決勝戦の対戦カードもフレンチオープン2013と全く同じです。
このときは田児はヨルゲンセンに対して19-21,21-21と僅差で破れています。
今回はヨルゲンセンにリベンジを果たして、悲願のSS初優勝を達成してほしいと思います!


【決勝戦の対戦カード】
●XD
ヨアシム・フィッシャー・ニールセン/クリスティーナ・ペデルセン(デンマーク) VS シュー・チェン/マ・ジン(中国)

●WS
リー・シュエリ(中国)VS ラチャノック・インタノン(タイ)

●MS
田児賢一(日本)VS リー・チョンウェイ(マレーシア)

●WD
ティアン・シン/ツァオ・ユンレイ(中国)VS マ・ジン/タン・ユアンティン(中国)

●WD
モハマド・アッサン/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア)VS イ・ヨンデ/ヨー・ヨンソン(韓国)


対戦カードは本日の試合順で、第1試合のXDは現地時間13:30(日本時間15:30)から開始です。


どの対戦も非常に好カードで、白熱した試合が行われること間違いなしです。
また試合結果をご紹介いたします。


最後までお読みいただきありがとうございました。
お疲れ様でした!

2014/06/22 10:49 大会情報(海外) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://badminton327.blog.fc2.com/tb.php/62-9167e1a0
楽天おすすめ
おすすめバドミントングッズ
バドミントンリング
ブログランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。